2012年07月15日

経営者サークルについてもの申す vol.24 司法書士向け経営ブログ

株式会社 船井総合研究所の小高です。

いつもご覧頂きありがとうございます。

業界の地位向上のために頑張ります!

 
お読みいただき、”参考になった”と
お感じになりましたら、応援のつもりで
下のバナーをポチっとクリックをお願します。


にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村


 

皆様
いつもブログを読んでいただきまして
ありがとうございます。

さて今回は、≪経営者サークルについてもの申す≫
をお送りします。

経営者の方々は、事務所内にあっては、
基本的に孤独だと思います。

ですからJCやライオンズ、ロータリー、商工会議所の
会員さんになる気持ちは本当によくわかります。
(それぞれの組織の設立趣旨も素晴らしいですし。)

たまの息抜きなどに参加されても良いと思います。


ただし、本業に支障をきたすまでやる理由なんて
どこにもありません。


日本で一番大きい社労士事務所の所長先生が昔このような
ことをおしゃっていました。


・「本業で自己実現できないと、(司法書士)会の役員になりたがる」


つまり、自分の事務所が成功している!という自己実現の欲望が
満たされてないと、その欲望をどこかで果たそうとして、会の役員
などをやりたがるということです。


私から言わせるとまさにその通りで、

「本業で自己実現してないと、 経営者サークルに一生懸命になる」

ということになります。

ダメだといっているわけではありません、あくまで程度の問題なのです。


本業で結果をしっかり残してからやっても遅くはありませんよね。




お読みいただき、”参考になった”とお感じになりましたら、
応援のつもりで、下のバナーをポチっとクリックをお願します。

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

それでは、失礼します。


今回も最後までお読みいただきまして、
ありがとうございます。 
posted by 小高健詩 at 08:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする