2012年05月24日

愛嬌力 VOL.16 司法書士向け経営ブログ

株式会社 船井総合研究所の小高です。

いつもご覧頂きありがとうございます。

業界の地位向上のために頑張ります!

 
お読みいただき、”参考になった”と
お感じになりましたら、応援のつもりで
下のバナーをポチっとクリックをお願します。


にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村


 

皆様
いつもブログを読んでいただきまして
ありがとうございます。

さて今回は、≪愛嬌力≫
をお送りします。


今回はマーケティングのお話ではありません。

どちらかというと人間性のお話です。

人生にメンター(自分のことを導いてくれる存在で、
自分自身も素直に尊敬、敬愛できる存在)は必要だと
いいますが、先生方にはメンターがいらっしゃいます
でしょうか。


突然ですが、業績アップはマーケティングで
出来ることと出来ないことがあります。


それはやはりその先生の培ってきた人脈です。


マーケティングでは突破できない限界をコネクションが
あったために、突破できた経験が多かれ少なかれ
ほとんどの先生が経験として持っているはずです。


一方で、「コネクションがあれば●●できたのに、、、」
ということもその何倍もあるはずです。


今回はその素敵なメンターに出会うための、
素敵なコネクションを持つためのコツをお話したいと
思います。



基本的にメンターになるのは、自分よりも先輩、先達が
多いですから可愛がられるチカラが重要になってきます。


これを愛嬌力と呼んでいます。


この愛嬌力というものを因数分解すると、


「仕事を断らない心×好奇心×相手の長所を見つけ好きになるチカラ
×ひたむきさ×ポジティブな心」で構成されています。



まず仕事を断らない心ですが、

これは嫌なこと、利益にならないことでも真っ先に
手を上げて取り組むということです。

所長の先生方に分かりやすくお伝えすると、
何かお願い事をしても「嫌な顔をする」所員と、
「とりあえず頑張ります!」と言う所員のどちらを
応援したくなるでしょうか。応えは明白ですよね。


ですから、一歩事務所の外に出たときも所長自ら
その姿勢を体現しなくてはいけません。


何かの会合の幹事役などです(進んで取り組めば
新たな発見などがありますよね。)


※ここでいう会合の幹事役は決してライオンズや
ロータリーやJCの役員という意味ではありません。




それから好奇心です。

新しいものに取り組むということはパワーが必要です。
そこにはパワーのある人がやっぱり集まるものです。

そして、そのパワーが必要となる場を自ら求めているか
どうか大事です。


さらに経営なんて新しいことを探すという行為の連続ですよね。


優秀な方は基本的に新しいものが大好きですから、波長を合わせる
という意味でも好奇心は備えておきたいですよね。

その好奇心を活かしてどんどん新しい場所へ出て行くことです。


どの業界にも言えることですが、「異業種、胃業界の方と付き合う
経営者ほど伸びている」のです。


次回は、愛嬌力後半で、
・相手の長所を見つけ好きになるチカラ

・ひたむきさ

・ポジティブな心

をお送りします。

お読みいただき、”参考になった”とお感じになりましたら、
応援のつもりで、下のバナーをポチっとクリックをお願します。

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

それでは、失礼します。


今回も最後までお読みいただきまして、


ありがとうございます。 
posted by 小高健詩 at 09:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする