2012年05月24日

じゃあどうやって差別化するの?⇒差別化の8要素 VOL.15 司法書士向け経営ブログ

株式会社 船井総合研究所の小高です。

いつもご覧頂きありがとうございます。

業界の地位向上のために頑張ります!

 
お読みいただき、”参考になった”と
お感じになりましたら、応援のつもりで
下のバナーをポチっとクリックをお願します。


にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村


 

皆様
いつもブログを読んでいただきまして
ありがとうございます。

さて今回は、≪差別化の8要素≫
をお送りします。

前回のブログの続きですね。

差別化をどのように考えればよいか、、、



船井総研には差別化の8要素という言葉
があります。

1から順番に強化していくことで、差別化を
図れます。


(1)立地(ポジショニング)
(2)企業規模
(3)歴史・ブランド

(4)商品力・技術力
(5)販促力・企画力
(6)営業力
(7)価格
(8)固定客化

※ちなみに、1の立地は先生方の得意
分野のポジションです。

(1)〜(3)「戦略的差別化要素」であり、
作りにくく、真似されにくい

(4)〜(8)は「戦闘的差別化要素」であり、
作りやすいが、真似されやすい


といった特徴があります。


例えば現在相続で好調という事務所でも、
なぜ好調なのかの要因を探ってみると
今の立場、次にするべきことが見えてきます。


販促量が多いだけ、価格が安いだけという
ことになっている事務所様が多かったりするの
です。


だったら、次にやるべきことは、、、、わかりますよね。


戦略的差別化である1,2,3の強化なのです。


立地、企業規模などは現実には取り組めない
ものもありますので、ブランディングを仕掛ける
ことが必要になります。


このような考え方が大事になります。


ただ、商圏特性や先生の強み、競合環境とも併せて
考えなければならないのですが。。。

まあ、そういうことです。

お読みいただき、”参考になった”とお感じになりましたら、
応援のつもりで、下のバナーをポチっとクリックをお願します。

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

それでは、失礼します。


今回も最後までお読みいただきまして、


ありがとうございます。 
posted by 小高健詩 at 09:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする