2012年11月09日

受注と消化の比率を確認しよう! 司法書士向け経営ブログ VOL.32

株式会社 船井総合研究所の小高です。

いつもご覧頂きありがとうございます。

業界の地位向上のために頑張ります!

 
お読みいただき、”参考になった”と
お感じになりましたら、応援のつもりで
下のバナーをポチっとクリックをお願します。


にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村


 

皆様
いつもブログを読んでいただきまして
ありがとうございます。

さて今回は、≪受注と消化の比率を確認しよう≫
をお送りします。


今日はかなり簡単なお話ですが、とっても重要です。


売上が伸びない事務所の特徴というか要因は

売上を作る人と消化する人の比率に問題がある

場合が多い。




売上が伸びていない事務所は、所長以外は基本的に

営業はせずに書類作成だけの消化部隊で、所長も

忙しくなると不動産決済の立会いや、裁判などの

消化業務に追われて、売上をつくる営業をする人が

いなくなる。



これでは、ダメ。


誰も営業しないのに、売上があがるはずもない。

あくまでも売上を作る人を確保しないといけない。


こんな簡単なことだけど、それに気付かない
事務所様がとにかく多い。


お勧めは、専任営業マンもしくは専任営業パートを
採用することです。
(書類作成業務や外回りをさせてはいけません。)





【小高へ問い合わせて、無料経営相談に申し込む!】メールでのお問合わせ
Kenji_Odaka@funaisoken.co.jp 

電話でのお問い合わせ
03−6212−2933

お気軽にご連絡くださいませ!


お読みいただき、”参考になった”とお感じになりましたら、
応援のつもりで、下のバナーをポチっとクリックをお願します。

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

それでは、失礼します。


今回も最後までお読みいただきまして、
ありがとうございます。 
posted by 小高健詩 at 01:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする