2012年07月29日

船井総研おすすめの企業「真田ジャパン」 VOl.26 司法書士向け経営ブログ

株式会社 船井総合研究所の小高です。

いつもご覧頂きありがとうございます。

業界の地位向上のために頑張ります!

 
お読みいただき、”参考になった”と
お感じになりましたら、応援のつもりで
下のバナーをポチっとクリックをお願します。


にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村


 

皆様
いつもブログを読んでいただきまして
ありがとうございます。

さて今回は、≪船井総研おすすめの企業「真田ジャパン」≫
をお送りします。


船井総研では、社会的価値の高い「理念」の下、
その「企業らしさ」を感じさせる独特のビジネスモデルを
磨き上げ、その結果、持続的成長を続ける会社さまで、
グレートカンパニーとして毎年表彰しております。


今回は、栃木の会社さまで、一般廃棄物業の真田ジャパン
さま(「働く社員が誇りを感じる会社賞 受賞」)を取り上げます。


真田ジャパン様は、ゴミの収集という、いわゆる3K(きつい、
汚い、危険)と呼ばれる代表的な就職不人気業種でありながら
仕事にやりがいや生きがいを与えることで、社員がイキイキと
働いている会社です。


黄色シャツに蝶ネクタイの従業員がトレードマークの同社は、
従業員のレベルの高さから、地元地域に愛され、親子三代が
働く従業員がいるなど「あの会社に入りたい」といわれるまでの
会社になっております。


ちなみに、社長は来る日も来る日も雨の日も、風の日も、
誰よりも早く会社に出社して、玄関口で毎日従業員一人
一人と「おはようございます!」と言い、握手をして迎えて
おります。

真田ジャパンさまの紹介はこちらをクリック↓


ですから、人口が少ない町にある司法書士事務所が
資格者が採用しにくいという現実はありますが、この
事例を見る限り、魅力的な事務所を作るかどうかの
方が大事だと言えそうです。


地域から愛される事務所つくりを今一度考えて
みても良いかもしれません。

私個人的には地方商圏にある事務所はカルチャー
センターや老人向けのPCスクールなどを併設する
ニーズが出てくるのではないかと考えております。


私どものご支援先ではすでに老人向けPCスクール
の付加が始まっております。


それではまた。


お読みいただき、”参考になった”とお感じになりましたら、
応援のつもりで、下のバナーをポチっとクリックをお願します。

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

それでは、失礼します。


今回も最後までお読みいただきまして、
ありがとうございます。 
posted by 小高健詩 at 18:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする