2012年06月28日

司法書士試験の受験生へ vol.21 司法書士向け経営ブログ

株式会社 船井総合研究所の小高です。

いつもご覧頂きありがとうございます。

業界の地位向上のために頑張ります!

 
お読みいただき、”参考になった”と
お感じになりましたら、応援のつもりで
下のバナーをポチっとクリックをお願します。


にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村


 

皆様
いつもブログを読んでいただきまして
ありがとうございます。

さて今回は、≪司法書士試験の受験生へ≫
をお送りします。

7月1日が今年の試験です。


もう試験まで数日しかないし、受験の専門家でもないので、
試験について言えることはほぼありません。


が、3つだけ

・最後の瞬間まで粘って欲しい

・ツキの管理を徹底して欲しい

・目線をあげて欲しい


・最後の瞬間まで粘って欲しい
1点に何千人と受験生がひしめいているので、
とにかく点に執着をして欲しいと思うのです。

だから、解答用紙が配布されるその時まで
参考書にかじりついて欲しいのです。



・ツキの管理を徹底して欲しい
試験は実力で受けるものですが、運も大事だと
思います。運を引き寄せるにはツキが必要です。
そのツキを手放すような、
1.汚い言葉を使う、
2.支えてくれている人に対する横暴な態度を
3.ポイ捨てをする

などの行為はしない欲しいのです。


・目線をあげて欲しい
司法書士試験がゴールではなく、資格を取得した
あとからが職業としてのスタートラインなので、
目線をあげて欲しいと思います。

目線をあげれば、試験に対する心理的なハードルは
低くなります。


それでは、最後のそのときまで頑張ってくださいね!




お読みいただき、”参考になった”とお感じになりましたら、
応援のつもりで、下のバナーをポチっとクリックをお願します。

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

それでは、失礼します。


今回も最後までお読みいただきまして、
ありがとうございます。 
posted by 小高健詩 at 07:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする